「国防意識を削ぐエセ反戦主義を一掃せよ! 街宣 in 米原」開催のお知らせ

【件名】
国防意識を削ぐエセ反戦主義を一掃せよ! 街宣 in 米原


【日時】
平成24年10月21日(日) 15:00~16:00


【場所】
平和堂米原店前(最寄駅:JR米原駅)
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP266JP266&q=%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%A0%82%E7%B1%B3%E5%8E%9F%E5%BA%97&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ei=65N7UO71H4qeiQf5lYCwCA&ved=0CAsQ_AUoAg


【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅


【注意事項】
雨天決行
日章旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください


【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部


【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com


【説明】
10月21日は国際反戦デーです。
この国際反戦デーに象徴される反戦主義が世界、特に日本に与えた影響は深刻です。
北方領土、竹島を不法に占拠され、北朝鮮が同胞を拉致しても武力を持って奪還しようとする機運が全く盛り上がらない、尖閣諸島へのシナの侵略に対して防衛力の強化に反対する輩が未だに存在する、また、マッカーサーすら認めた自衛のため、アジア解放のために大東亜戦争を戦った先人を不当に貶める教育、報道が未だに行われています。
このような戦争の抑制、平和の創出に役に立たないばかりか国民の国防意識を削ぎ、先人を不当に貶める教育、報道を生み、国民の国家への忠誠心の低下、怠惰、過剰な快楽の追及、薬物の蔓延、ひいては治安の悪化と言った国内外の敵に有利な状況をもたらすエセ反戦主義を一掃し、祖国を守るために勇敢に戦った兵士たちを顕彰し、散華した兵士たちを悼み、民族防衛に関する真理、軍隊や兵器に関する知識、「国を守ろう」という気概を持つことを彼らに誓う日にしようではありませんか!


皆さまの参加をお待ちしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック