平成のレッドパージ ~「リベラル派は排除する」 by 希望の党代表・小池百合子

反日ハンター・神功正毅です。
希望の党代表・小池百合子が同党からの出馬を望む民進党の立候補予定者を「A」「B」「C」とランク付けをし、リベラル派と目された議員を排除すると宣言しました。
朝日新聞/事実上解党の民進、希望の党は合流組をランク分けし選別
http://www.asahi.com/articles/ASK9X56FRK9XUTFK014.html
<引用開始>
 民進党の前原誠司代表が事実上の解党を決断した。党勢低迷から抜け出せない自らを捨て、勢いづく小池百合子・東京都知事率いる新党「希望の党」に託す奇策だ。衆院選の構図は大きく変動。民進との共闘を主導してきた共産党などは戦略の立て直しを迫られ、与党側は対決姿勢を強める。
特集:2017衆院選
 「もう、どんどんどんどん、我々の求心力が落ちていく状況は誰の目にも明らかだ」
 28日の民進党両院議員総会。希望の党への「合流」方針に疑問を呈する参加者を前に、前原氏は提案は単なる「合流」ではなく、「(政権交代の)大きなプラットフォームを我々自身がつくるということだ」と訴え、意義を強調した。
 だが、その「プラットフォーム」自体が、政党にとってゆるがせにできない政策論争抜きの「野合だ」(中堅議員)と指摘されている。
 安全保障法制では、「違憲」と…
<引用終了>



産経ニュース/「リベラル派は排除する」 希望・小池百合子代表が明言
http://www.sankei.com/politics/news/170929/plt1709290064-n1.html
<引用開始>
 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。
<引用終了>



そして希望の党の公認を得ずとも無所属で当選が可能ではと思われた辻元清美の去就について党内、地元も揺れているようです。
ハーレー ソフテイル ヘリクラ HARLEY
https://www.youtube.com/watch?v=lViCsbLwAVs




産経WEST/どうなる安保反対派辻元氏…週末スケジュール全キャンセル、単独で“潜行”中
http://www.sankei.com/west/news/170929/wst1709290085-n1.html
<引用開始>
 希望の党への公認申請をめぐり、安保法制や憲法改正に反対してきた民進党幹事長代行の辻元清美氏(57)は、大阪10区からの立候補を予定しているが、希望の党の公認をめぐっては、厳しい状況に置かれている。
 平成27年7月の衆院平和安全法制特別委では、プラカードを持った旧民主党(現・民進)の議員らが、安全保障関連法案の採決に激しく抵抗したが、その中心で「お願いだからやめて!」と涙声で詰め寄ったのが辻元氏だった。参院の採決でも、ハチマキ姿で傍聴席に登場し衛視に注意された、筋金入りの反対派だ。
 衆院解散から一夜明けた29日、大阪府高槻市の地元事務所に辻元氏の姿はなく、スタッフ数人が選挙に備えて模様替えを進めていた。
 秘書によると、希望への合流方針が決まったため辻元氏のスケジュールは週末まで全てキャンセル。辻元氏は「本人の判断」で行動しており、事務所でも動きを把握していないという。
 辻元氏が所属する民進党大阪府連は府内19小選挙区のうち13で候補者を擁立する予定で、平野博文府連代表は「一括公認」を求めている。
 大阪府連関係者は「安保法制に関する辻元さんと小池さんの主張は真逆」と認めつつも、「辻元さんだけ何か特別に不利な対応をされるようなことはあるべきではない」と訴えた。
<引用終了>




彼女はたとえ肉焦がし骨焼く鉄板の上で土下座しても













希望の党の公認を得られないのは確実なので「無所属で出馬する」と早めに宣言して地元の支持者の動揺を抑え、支持固めに動くべきですが、
衆院の席ってのは国会議員が自分の人脈・金・頭(ペテン)・器量のすべてを賭けて勝ち取る席(平井銀二/銀と金/福本伸行)








という言葉通り、なりふり構わず議席を維持せんと肉牛を「A」「B」「C」とランク付けするような目で自分を面接する希望の党の面接官をどのようにペテンにかけようか策略を練っているのかもしれません。



昭和の時代に日本がやり残したレッドパージが希望の党によって再開された。

国民よ、希望の党に続け!

今回の総選挙は平成のレッドパージ選挙だ!





奴らは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

あえて言おう、カスであると!
https://www.youtube.com/watch?v=ESTye64hc5o





が、特に岩手県、東京都、愛知県、京都府、大阪府、沖縄県民よ、共産、社民、自由に小選挙区での当選を許すな!

我々保守派の今回の総選挙での勝利は改憲派が2/3を獲得して6割、自公のみで2/3を獲得して7割、社民党の得票率を2%未満として政党要件を剥奪して8割である。


自公が政権を奪還してから今日までに安保関連法ならびに共謀罪を含むテロ等準備罪法が成立した。

次回の総選挙でも改憲派に2/3の議席を与えて多少のスキャンダルでは揺るがない安定した政治体制を作り上げ、レッドパージの完遂、入管特例法の廃止、スパイ防止法制定、自衛隊の国軍への改組、現行憲法破棄&自主憲法制定等の政策を執行させて戦後レジームを一掃せよ!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック