遅すぎた懺悔 ~主水氏、「しばき隊」は最初から間違いであったと反省す

反日ハンター・神功正毅です。
遅まきながらではありますが、主水氏が「しばき隊は最初から間違いであった」と反省しました。
デジタル鹿砦社通信/〈速報〉3・19M君裁判一審判決──「不当判決」だが、闘いはこれからだ
http://www.rokusaisha.com/wp/?p=25360
<引用は省略します>


これこそ我々が50億、100億つんでも言ってほしかった内容です。
画像



まさに値千金!




彼は60発も殴られて大けがを負わされ、示談を反故にされてようやくしばき隊の存在自体が間違いであることに気づきましたが、これを「人は利を見ざれば勧まず、害を見ざれば懲りず。」(中江藤樹)と言います。


ですが、彼は過ちに気づいただけマシです。



しばき隊構成員の中には主水氏の無残な姿を見てもわがことのように思えず、社会主義=共産主義の迷妄から抜け出せずに朝鮮人に与する愚か者(fool)がまだ大勢います。

画像




ではしばき隊の存在自体が間違いであることに気づいた主水氏はこの先何をすべきか?


控訴審の場を含むあらゆる場所で自分の受けた暴行体験を語り続け、自分と同じ暴行被害、そして
反日主義者のたどる道57 ~添田充啓、元仲間の女性に「痴漢された」と暴露される
反日主義者のたどる道59 ~ささやん、ア○ル裁判の判決で賠償金と訴訟費用の支払いを2%しか認められず
【速報】反日主義者のたどる道66 ~菅野完性的「暴行」裁判の控訴審判決が下る

これら女性へのセクハラ被害の拡大を防ぐためにもしばき隊構成員の離反を促し、弱体化させてしばき隊を崩壊に追い込むことです。



主水ならびにしばき隊構成員よ、
「あの国のあの法則」
ネットで話題の日本を滅ぼす「あの国のあの法則」とは?
https://matome.naver.jp/odai/2139499921481949701
<引用開始>
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
<引用終了>



に逆らい朝鮮人に与して在特会その他保守系市民団体にヤカラをカマし、日本国と先人を誹謗中傷したことを

懺悔せよ!(鳳/B'TX/車田正美)

B'T X ビートエックス 第04章
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4626220




こめかみに指を突っ込まれる前に。
画像


画像


それをなし得た時初めて彼らの遅すぎた懺悔は成就し、その魂は救われることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック